ラグ、来日

ラグ、来日

ポンコツ大学のポンコツ学生によるポンコツ生活

年の終わり自分語り

今日も学会に出すアブストラクトの修正をしていた

ほんとにおもしろくないから嫌になる

 

何で大学院への進学を選んだのか自分でも分からない

三年生の時は就職する気満々だったのに

 

地元に帰ると昔のことを思い出す

高校生の時,そこまで賢い高校ではなかったから少し勉強しただけでテストでは良い点数を取ることができた

でも自分ではこれが凄いとも全く思わなかったし,もっと違うことができたらなとずっと思ってた

友人は頭がいいのが羨ましいなどと言われたけど,自分はその友人のように絵がうまく描ける方が何倍も羨ましかった

 

結局,ないものなだりなのだ

そして何を選択してもどうせ何かに苦労して,何かが楽しくなってくる

だから今を頑張るしかない

何がどうなるのかなんて分かりっこないし,何があっても生きていれば何とかなる

だから来年も頑張りましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あぁ~研究いやだなぁ