ラグ、来日

ラグ、来日

ポンコツ大学のポンコツ学生によるポンコツ生活

研究とは何のためにするのか

今日は朝の10時に起きて支度をして11時ごろに研究室に行った

 

先生が求める結果を求めて先輩と共にあれやこれやと考えて、色々と条件を変えて試してみたけどどれもイマイチな結果だった

 

正直、いい結果が出そうにないことは分かってる

不確定部分が多すぎるので、一つ一つやっていくしかないが絶対に時間が足りない

そもそもその不確定部分は個人でどうにかできる問題じゃないような気もする

自然様も関係してくるし

 

研究テーマを変えたくなってきた

シミュレーションとか何かデータを貰って解析して比較とかその辺りがいい

これもやってみると難しいとは思うけどね

 

かきぴと昼飯を食って、同じような作業をずっと繰り返してた

先生が研究室に来て、怒られるかなと思ったけど、全然そんなことはなく、どう?って聞いてきた

 

あれやこれやを試したけどうまくいかない旨を魂を込めて説明したら、別の現象の時も見てみてと言われた

時間もないし、そっちの方がいい結果は出なさそうだけど取り敢えずやった

 

案の定大した結果は出ない

 

悲しみに暮れながら21時くらいまで作業してとりあえず先生にアブストを送った

 

晩ご飯は実家から貰った蕎麦を湯がいて食べた

何もないと味があまりないけどトロロと一緒に食べると美味い

トロロはすごい

 

明日は10時くらいに大学に行った方がいいらしいので頑張って起きる